FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 三瀬城 (山城)

神埼市の背振山地中央部にある標高560mの城山の山頂に位置する。佐賀平野を望み、山麓には博多や唐津、佐賀に通ずる要衛地だった。 享禄年間に、有事に備えて三瀬宗利により築かれた。享禄年間に神代勝利を迎えると、やがて勝利は背振山地一帯を統一した。勝利の死後、息子の神代長良は龍造寺氏降伏し、やがて鍋島氏の重臣となった。鍋島直茂は神代党の結束を避けるため慶長年間に神代家良を芦刈に転封させ、神代氏は当城を離れた。


CIMG8904.jpg    CIMG8912.jpg    CIMG8917.jpg


CIMG8921.jpg    CIMG8929.jpg    CIMG8931.jpg







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。